グラボのOCは瞬間芸

グラボのOCはいわゆる瞬間芸になっちゃう事がほとんだ。冷却を強化してからの方が安心して臨める。頑張ってスコア伸ばそう。ちゃんと冷却はしっかりするし、グラボ三連ファンだし。BIOS自動で止めてくれるし。グラボか。冷却ファンも必要だし。前のPC冷却ファンついてなくて、PSO2すると目玉焼き焼けるだろってくらい熱持ったりしたからな。あとはグラボと冷却ファンだ。 CPUが3.2GHz「OC可」、メモリが6GB、水冷式の冷却キットが付けれないだけかなPC。冷却面は夏でフル稼働でもグラボ72℃以内HDDが36~41℃でマザー42.3~51℃、CPU65~74℃「最高81℃を記録」。PCI-eの次世代規格ってなんだろうな。Gen4とか同じ端子で倍々に速くなってくだけなのかな。ストレージも繋がる汎用シリアルバスとかそういうのになれば基板の実装トレンドも変わるな。グラボとかももっとフレキシブルに配置出来たらいいよね。冷却を考えて。

最近思ったんだけどグラボで頑張るよりCPUの冷却頑張って長時間パワー出せるようにしたほうがパフォーマンス出せる。異音もファンの周りが遅いのも全部グラボの様子。温度とか様子の分かるソフトでチェックしたら上手く冷却できてなくて負荷なしでも80度とかいってて、ゲームなんか起動すると100度超えて、パソコンが落ちる。Cry of Fearプレイするとパソコンが死にかけたから、グラボ交換した。内部温度90℃まで上昇してて水沸かせそうだというくらい熱くなってて危険。ペット飼ってるお家だと特にファンのお掃除は必須。パソコンが冷却できないと3Dどころの話じゃない。